県と韓国・済州特別自治道の姉妹提携協定締結1周年を記念し、県議会と済州特別自治道議会が7日、県庁で友好交流協定を締結した。県議会が他議会と友好協定を結ぶのは初めてで、自治体間に続いて議会間でも積極的な交流促進に取り組む構え。済州側からは特別自治道議会の申寛弘(シン・グァンオン)議長ら6人と特別自治道の安東佑(アン・ドンウ)副知事らが来青し、表敬訪問や県内視察を通じ友好を深めた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。