子育て世帯を呼び込み、少子化・人口減少を食い止めようと西目屋村が着手した「子育て定住エコタウン」の整備が進んでいる。田代にある約5000坪の土地に分譲住宅地36区画を整備、建設する事業で、現在は区画を造成中。条件を満たせば宅地は無償譲渡される上、村が力を入れる子育て支援策は保育料完全無料、18歳まで医療費無料などと手厚く、経済的負担が大きい子育て世帯には魅力的だ。16日には先着順で移住希望者の募集が始まる。
 【写真説明】西目屋村田代に整備が進む子育て定住エコタウン。約5000坪の敷地に分譲住宅地36区画がつくられる

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。