弘前ねぷたまつりは6日、夜間運行最終日を迎え、54団体が駅前コースに参加。組ねぷたで出陣する4団体が初めて連なり、勇壮に運行した。宵闇に立体で浮かび上がる勇壮な武者絵巻があふれんばかりの熱気とともに躍動し、30万人(主催者発表)の観客は連続して迫り来る組ねぷたの威容に見入った。
 【写真説明】6日は組ねぷた4団体が初めて連なり、駅前運行最終日を華やかに飾った

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。