42年前に旧岩木町百沢地区を襲った岩木山土石流災害の犠牲者をしのぶ慰霊祭が6日、弘前市百沢の示現堂で行われた。遺族や関係者ら約20人が参列し、被災者の冥福を祈るとともに、災害の記憶を後世に伝えていくことを誓った。
 【写真説明】玉串をささげ、犠牲者の霊を慰める参列者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。