弘前第一養護学校高等部3年の成田尭生(たかお)さん=鶴田町=が、高校生の公募展では国内最大規模の「第18回高校生国際美術展」に出品したオリジナルロボット作品で奨励賞に輝いた。幼い頃から作り続けたロボットは100体以上。工夫と進化を続けた作品で入賞を果たし、9日からは全国のトップレベルの美術作品とともに、東京の国立新美術館で展示される。
 【写真説明】オリジナルロボットの立体作品「グレール・ザ・トライン」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。