平川市の柏木農業高校3年生成田樹さんが初めて手掛けた同校のねぷたが、平川ねぷたまつり(2、3日)で運行された。成田さんは独学で絵を描き、今回初めて制作。同校の現役生徒がねぷたを制作するのは近年なく、地元高校生の手によるねぷたとして祭りに花を添えた。
【写真説明】成田さんが初めて描いた鏡絵「漢楚軍談 項羽の馬投げ」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。