安倍政権の支持率が急落する中、第3次安倍第3次改造内閣が3日、発足した。加計学園をめぐる問題や相次ぐ閣僚の失言など、政権への不信感を拭い去る狙いの顔触れがそろった。県民からは「手堅い印象で期待はある」といった声も聞かれたが「今ある問題の解決が先」「期待はあるが不安」など、冷ややかな反応が相次いだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。