弘前ねぷたまつりは2日、審査合同運行を終え、結果を発表した。大型本賞の最高賞である県知事賞は扇で茂森新町ねぷた同好会が2年ぶり、組は西地区ねぷた親交会が8年連続受賞を果たした。弘前ねぷた保存会長賞として、市内で唯一の弘前ねぷた常設展示施設であり、長年市民や県外からの観光客への弘前ねぷたの普及などに取り組む観光施設「津軽藩ねぷた村」が選ばれた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。