7月25日に死去した木村太郎衆院議員(本県4区選出、当選7回、享年52)の「お別れの会」は9月12日午後1時から、自民党と木村家などとの合同で、木村氏の地元藤崎町のスポーツプラザ藤崎で開かれることが決まった。同党と木村事務所が2日、発表した。
 お別れの会の主催は自民党本部と同党県連、藤崎町、木村太郎各後援団体、木村家。実行委員長は安倍晋三首相・党総裁が務める。喪主は木村氏の妻真紀子さん。
 木村氏は7月25日に、すい臓がんのため死去。通夜、葬儀は近親者のみで執り行った。