4日に開幕する五所川原立佞武多を前に2日、立佞武多の館隣の立佞武多広場をメイン会場に前夜祭が開かれた。小型や中型立佞武多などのミニ運行が行われたほか、スペシャルイベントとして五所川原市出身の歌手・吉幾三さんのまな弟子である華かほりさんによるミニコンサートや、津軽三味線発祥の地から金木高校三味線部が駆け付け祭りムードを盛り上げた。
 祭り開幕日には3人の制作者による「纏」「歌舞伎創生 出雲阿国」「津軽十三浦伝説 白髭水と夫婦梵鐘」の3台の大型が“お見合い”を披露し、運行20年の節目を祝う。
【写真説明】4日の開幕を前に、小型や中型立佞武多が披露された前夜祭

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。