弘前市の小友、三和、新和の3小学校の統合について話し合う新和地区小学校統合準備協議会が31日夜、新和中学校で初めて開かれた。市教育委員会は統合校に、3校の中で最も築年数が浅い新和小校舎を活用するたたき台を提示。委員を務める各校・学区関係者は統合自体に理解を示した一方、小友小校舎の活用、校舎新設などを望む意見が出され、今後検討を重ねることとした。また、スクールバスの運行が不可欠―といった声も挙がった。
 【写真説明】統合校の候補地や校舎新設、スクールバスの運行について意見や要望が出された協議会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。