平川市内の小学生が議員となって議会を体験する「子ども議会」が28日、市議会議場で開かれた。18人の子ども議員たちは事前に練った住みよいまち、多くの観光客が訪れるまちづくりのためのアイデアを発表した。
【写真説明】議員側の質問と理事者側の答弁を体験する子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。