障害を持つ人に健康を学ぶ機会を―。70歳以上の高齢者の健康増進に取り組む弘前市の市民団体「ヘルシーエイジング」(齋藤紀代表)は24日、初めて聴覚障害を抱える人たちも対象とした健康講座を弘前市のヒロロで開いた。同日は手話通訳者を交え、弘前大学大学院医学研究科社会医学講座の中路重之特任教授による健康に役立つ話を楽しんだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。