平川市猿賀の蓮乗院(村田祖澄住職)は25日、子どもたちが猿賀公園にある鏡ケ池にメダカなどを放す「こども放生会(ほうじょうえ)」を行った地元のはすね子ども園園児らが放流や触れ合いを通じて命の大切さや思いやりの心を学んだ。
【写真説明】メダカやドジョウなどを鏡ケ池に放流する子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。