施設の老朽化に伴い建て替えが決まっている大鰐町蔵館の公衆浴場「大湯会館」で24日、現会館では最後となる温泉祈祷(きとう)式が行われた。牛の上に大日如来像が乗ったご神体と牛乳で温泉を清め、一年の無病息災を願った。
【写真説明】会場である大湯会館が建て替えられるため、現在の建物では最後の開催となった温泉祈祷式

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。