平川市教育委員会は23日、市陸上競技場で世界陸上選手権男子400メートル障害銅メダリストの為末大さんを招いてのジュニア陸上教室を開催した。市内在住の小中学生約200人が参加し、世界で活躍したトップアスリートらから指導を受け、走る・跳ぶ・投げるの基礎を学んだ。
【写真説明】世界陸上銅メダリストの為末さん(右から2人目)から陸上の基礎について指導を受ける子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。