黒石ねぷた祭り(30日開幕)まで1週間を切った黒石市で24日、初めての試みとなる観覧席の設営が行われ、祭りムードが徐々に高まっている。午前中から25度を超える蒸し暑さの中、作業員が骨組みの組み立てや板を敷くなど作業を進めた。
【写真説明】黒石ねぷた祭り本番に向け、観覧席の設営を進める作業員

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。