鯵ケ沢町の鯵ケ沢高校(百川弘通校長)の生徒が22日、同校でパイロットバルーン(測風気球)を上空に飛ばして、町の上層気象を観測する実験を行った。参加した生徒5人は、ユニークな実験で地元の大気などの状況に興味を深めた。
【写真説明】観測用の風船を上空に飛ばす、ユニークな実験が行われた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。