第99回全国高校野球選手権青森大会は第10日の24日、弘前市のはるか夢球場で準々決勝2試合が行われ、八工大一と光星が準決勝進出を果たした。これで、聖愛と青森山田を含むベスト4が出そろった。
 青森東は二回に1点先制するも、三回から毎回失点し、八工大一に七回コールド負けを喫した。昨夏王者の光星と戦った青森中央は、三回に同点に追い付くも、終盤に突き放されて完敗した。
 第11日の25日は、同球場で青森山田―八工大一戦、光星―聖愛戦の準決勝2試合が行われる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。