津軽の夏を焦がす弘前ねぷたまつり開幕まで、残り1週間に迫った。弘前市内のねぷた小屋では関係者が紙貼り作業やねぷた囃子(ばやし)の練習など、目前に控えた祭り本番に向け、準備を加速させている。
 今夏の祭りには大型扇60団体、小型扇14団体、大型組4団体、担ぎ2団体の計80団体が参加。8月1~4日と最終日の7日(日中)が土手町コース。5、6日が駅前コースの運行。7日夜のなぬかびおくりは岩木川河川敷で行う。
【写真説明】祭り開幕を目前に控え、夜間の発色や動作などを確認する「ニコニコねぷた倶楽部」の会員=24日午後7時ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。