第99回全国高校野球選手権青森大会第9日は23日、弘前市のはるか夢球場で準々決勝2試合が行われ、弘前地区の3校が登場した。応援団ら計約5000人が詰め掛け、息をのむ戦いに沸いた。来場者数は今大会期間中、1球場としては最多となった。
【写真説明】選手が出塁し、メガホンをたたいて盛り上がる聖愛の応援団。メインスタンド(左奥)も観衆でほぼ満員となった=23日午後3時ごろ、はるか夢球場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。