弘前市の第二中学校1年生153人は20日、同校グラウンドで津軽地方在来種のトウガラシ「清水森ナンバ」の鉢植え体験を行った。爽やかな青空の下、生徒たちは清水森ナンバの来歴や特徴などを学びながら、地元弘前に縁深いナンバに親しんだ。
 【写真説明】アドバイスを受けながら、自作の鉢に清水森ナンバの苗を植え付ける弘二中の生徒たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。