本県と米国メーン州それぞれの版画家らの作品を紹介する交流版画展(巡回展)が22日、藤崎町の常盤ふるさと資料館あすかで始まった。2015~16年の版画を通じた国際交流で制作された40点を展示。両地域の作風の違いや互いに刺激を受けた部分などが楽しめるという。30日まで(24日休館)。入場無料。
 【写真説明】両地域の作家の異なる作風が楽しめる交流版画展

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。