冷たいビールで猛暑を吹き飛ばせ―。五所川原市と中泊町を結ぶ津軽鉄道で21日、恒例の「津鉄納涼♪生ビール列車」が始まった。今回は初めてストーブ列車の車両で運行し、乗客はレトロな雰囲気と車窓からの田園風景を楽しみながらジョッキを傾けた。同列車は22日も運行する。
 【写真説明】レトロな車内で乾杯し、暑さを吹き飛ばした「津鉄納涼♪生ビール列車」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。