県教委は20日、2018年度の県立高校入試の選抜方法を公表した。全日制高校(56校118学科)は前年度と同様、一般選抜に比重を置いた「一般選抜90%、特色化選抜10%」が最も多く、定時制高校(9校15学科)は「一般選抜50%、特色化選抜50%」が大多数を占めた。
 18年度入試は来年3月8日に行い、同14日に合格発表。再募集の検査は同19日に実施する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。