弘前市の藤田記念庭園内にある考古館が23日、訪日外国人を含めた観光客の休憩施設としてリニューアルオープンする。19日は関係者向けの内覧会が開かれ、作品に触れて見ることができる伝統工芸品の展示スペースや、地元職人の手によるクラフトのテーブルと食器を使用した喫茶スペースなどが公開された。
 23日は午前10時30分からオープニングセレモニーを開き、先着100人にこぎん刺しのバッジを贈呈。24日以降の営業時間は午前9時~午後5時、年末年始以外は無休。
 【写真説明】県産材のテーブルと椅子などを使用し、“和”をテーマにしたメニューを提供する喫茶スペース

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。