弘前市内の商店、企業がオリジナルデザインの札を無料で配布する「平成まんじ札」が24日からスタートする。今年は市内40店舗・施設が参加し、札をすべて集めて並べると、裏面が同市の古地図となる。主催する弘前青年会議所(三國典央理事長)は「札を集めながら弘前の街並みを散策し、魅力を発見してほしい」としている。配布期間は8月31日までだが、なくなり次第終了。
 【写真説明】平成まんじ札のポスターを手にPRする三國理事長(右)と石岡伸委員長

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。