弘前市で強化合宿を行っているブラジル視覚障がい者柔道チームが18日、世界に柔道を広め、ブラジルで生涯を閉じた同市出身の柔道家故前田光世氏(別名コンデ・コマ)が生まれた船沢地区を訪ね、地元の児童生徒らと交流を深めた。
 【写真説明】子どもたちに握手を求められ、一人ひとりに丁寧に対応する選手

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。