夏祭りシーズンを控える黒石市のこみせ通りで17日夕、「ねぷた灯篭(とうろう)」の取り付けが行われた。通りに飾られた240個の灯篭は市内小学生の手作りで、8月20日まで夜のこみせを鮮やかに彩る。
 【写真説明】夢や願いが添えられたねぷた灯篭を飾り付ける子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。