中弘南黒建設協会と県建設業協会青年部会中弘南黒支部主催の「川でふれあい建設フェア2017」が15日、弘前市の岩木川河川敷の弘前水辺プラザで開かれた。子どもたちが魚のつかみ取りや建設機械試乗体験を楽しみながら、建設業界や水辺環境整備へ理解を深めた。
【写真説明】ミニバックホーの操作を体験するなど、多くの子どもたちが楽しみながら建設業の仕事に触れた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。