弘前市の駅前地区再開発ビル「HIRORO(ヒロロ)」から、「コジマ×ビックカメラ弘前ヒロロ店」が8月20日で撤退することが15日、分かった。同日から同店は「完全閉店セール」を始めた。ヒロロ2階フロアの半分を占める大規模店だった同店の撤退は、関係者にとって痛手となりそうだが、ビルを管理・運営するマイタウンひろさきによると、9月にも新たなテナント数件が入居予定で「駅前の顔として、地元のために新たな商業文化づくりを目指したい」としている。
 【写真説明】閉店を前にセールが始まったコジマ×ビックカメラ弘前ヒロロ店

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。