長らく、ねぷた絵師として第一線で活躍してきた佐藤大節さん=弘前市=が今年1月、81歳で亡くなった。数多くの弟子を抱え、ねぷた絵師育成にも力を注いだ佐藤さんを偲(しの)び、弟子のねぷた絵師・舘田龍節さん(52)=同=は今回、師匠である佐藤さんをねぷたの鏡絵の題材に起用。舘田さんは「第二の父を亡くしたような心境。“大節ねぷた”の灯は自分たちが守り、未来へとつなげていく」と今は亡き恩師への思いを寄せる。8月1日に開幕する弘前ねぷたまつり。ねぷたの魂は受け継がれ、感謝と鎮魂の祈りを込めた灯が城下町弘前を優しく照らす。
【写真説明】恩師の佐藤さんを偲ぶ思いを込めた鏡絵の制作は最終段階に。祭り本番に向け、筆を握る舘田さんに熱がこもる

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。