梅干しや漬け物を製造・販売する同市高屋の「いした」(石田俊代表取締役)と、同市城東北のお麩製造メーカー「松尾」(松尾勇悦代表取締役社長)が共同開発した梅の麩菓子(ふがし)「梅ふわふわ」が好評を博している。甘酸っぱさが夏にぴったりの商品で、いしたは「シソ漬けの味をお菓子で楽しんでほしい」としている。
 商品は「いした」が4月に開いた恒例イベント「いしたの梅まつり」で試験的に販売して好評だったことから、増産と正式販売が決定。
 現在は両社のほか、道の駅などで販売している。
【写真説明】いしたの人気商品「しそ巻梅漬」の味が気軽に楽しめる麩菓子「梅ふわふわ」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。