全国でモスバーガーを展開するハンバーガーチェーン「モスフードサービス」(本社東京都)は、産地から直送した県産野菜を使う「モスの産直野菜フェスタ」を行い、黒石産レタスなどを使った商品3種類を今月下旬に期間限定で販売する。
 使用する県産野菜は生産者団体「野菜くらぶ青森」の黒石市沖揚平地区産レタスと、JAあおもりトマト部会東つがる支部の蓬田村産トマト。本県でのフェスタは今年で4回目で、レタスの産地直送は今回が初めて。28日早朝には県内14店舗の店長を中心とした約20人が、野菜くらぶ青森の畑でレタスを収穫する。
 21~23日に蓬田村産トマトのスライスを2枚挟んだ「デラックスモスバーガー ダブルトマト」(税込み650円)と「デラックスモスチーズバーガー ダブルトマト」(同680円)、28~30日に黒石産レタスをふんだんに使った「とびきりハンバーグサンド 大盛りレタスとトマト」(同490円)をそれぞれ販売する。
【写真説明】期間限定で販売される「とびきりハンバーグサンド 大盛りレタスとトマト」(左)と「デラックスモスバーガー ダブルトマト」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。