津軽地方の豊かな郷土づくりに功績のあった個人、団体に贈る第37回陸奥新報社賞は、バスケットボールを通じて地域スポーツ振興に長年貢献してきた弘前市バスケットボール協会(藤田稔会長)に決まった。バスケ競技の普及発展や技術力の育成向上を図りながら地域スポーツ活動の発展に貢献してきた。顕彰式は9月1日、弘前市のホテルニューキャッスルで行われる。
【写真説明】kojuカップミニバスケットボール交歓大会など、さまざまな大会を開催している協会のメンバー

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。