鯵ケ沢町で4年に1度行われる「白八幡宮大祭」(8月14~16日)。魅力を広く発信するため、同町の山村開発センターで、山車(やま)や行列に使われる衣装、パネルなど資料約200点が一挙に見られる展示会が開かれている。大祭の展示会としては過去最大の規模で、関係者は「祭りの前に全体の雰囲気を体感してほしい」とPRしている。今月16日まで。
 入場は無料で、時間は午前10時から午後4時まで。16日のみ同3時まで。また15、16日は中田総括学芸員が午前11時と、午後1時30分から「白八幡宮大祭の歴史と魅力について」と題し、30分の講義を行う。
【写真説明】山車、楯、旗、パネル―。白八幡宮大祭を体験できる、多くの資料が展示されている

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。