日本郵便東北支社は14日から、田舎館村の「田んぼアート」を題材にしたオリジナルフレーム切手を同村や黒石市などの中南・東青地方の10市町村77局(一部簡易郵便局を除く)で販売する。価格は1シート1400円(税込み)で、販売期間は年内限り。
 フレーム切手「いなかだて田んぼアート」は、2013年の「花魁とハリウッドスター」、14年の「風と共に去りぬ」、16年の「真田丸より 石田三成と真田昌幸」や村PR特命係長のゆるキャラ「米こめくん」などを採用し、82円切手10枚を1シートで販売する。
 指定された郵便局窓口のみで販売し、販売部数は1400シート。
【写真説明】14日に津軽地方の郵便局で販売されるフレーム切手「いなかだて田んぼアート」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。