10日の津軽地方はほぼ全域で強い日差しが照り付ける蒸し暑い一日となった。最高気温が34・0度を記録した弘前市をはじめ、県内23の観測地点のうち12地点で今年の最高気温を更新した。
 弘前市末広2丁目の生花店「中央花壇」では、強い日差しで店先の花々が枯れないよう、数時間おきに水やりを行った。同店の工藤大樹さん(25)は「きょうは普段より(回数を)多めに水をやっている。土がすぐに乾いてしまうが、水をやると(花々が)生き返る感じがする」と作業に精を出していた。
【写真説明】強い日差しの下で花に水をやる工藤さん=10日午後3時半ごろ、弘前市末広2丁目の中央花壇

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。