地域の活性化などに対する貢献が顕著な企業・クラブチームに贈られる第88回都市対抗野球大会「地域の元気 総務大臣賞」の受賞チームに弘前市の市民球団「弘前アレッズ」が選出された。大会には名だたる企業チームが参加しているが、アレッズのような地方のクラブチームが受賞したのは初めて。早朝清掃や野球教室の開催など地道な地域貢献が評価された。久保良太部長は「自分たちの行ってきた活動が評価されたことは大変うれしい。でも、これがゴールではない。今後もこのような活動を継続していきたい」と決意を語った。
【写真説明】第88回都市対抗野球大会1次予選県大会で優勝し、笑顔を見せる弘前アレッズの選手ら=5月、岩木山総合公園野球場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。