鶴田町は、9月中旬から10月初めにかけて歴史文化伝承館を舞台に行う文化イベント「鶴の舞橋アートフェア」の参加者を募集している。
 イベントは鶴田アートフェスティバル実行委員会の主催で、芸術や文化界で活躍する人が講師となり、町の観光名所「鶴の舞橋」を題材とした作品づくりを参加者と行う。同館では9月17、18日、地域密着型の映像制作を続ける映画監督の林弘樹さんと、幅広い年代に絵本の魅力を伝える「聞かせ屋。けいたろう」さんがそれぞれ講習会を開催する。
 翌週の23、24日にも山岳景観や高山植物などを専門とする、写真家の奥田實さんが写真講座などを開く。
 また10月1日には、「ふれあいコンサート」と題した催しを締めくくりに開催する予定で、講習を通じて手掛けた作品を発表する場にもなる。
 各種講習会の申し込みに必要な書類の配布や提出は、町役場や同館まで。ふれあいコンサートの申し込みは、8月ごろに別途受け付ける。
【写真説明】鶴の舞橋アートフェアの舞台となる歴史文化伝承館