9日の県内は高気圧に覆われ、ほぼ全域で今年の最高気温を更新した。弘前市内では自然観察会に参加した子どもたちが、強い日差しの照り付ける中、頬に滴る汗を拭いながら植物などを写真に収めた。
 弘前市坂元の弘前だんぶり池で行われた「ウオークラリー観察会&動植物フォトコンテスト」(ひろさき環境パートナーシップ21主催)では、親子連れら約30人が池周辺の水生生物や植物を写真に収めた。
【写真説明】強い日差しが照り付ける中、だんぶり池周辺の植物を撮影する子どもたち=9日午前11時30分ごろ、弘前市坂元

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。