全国平均の約7割にとどまっている「紙ごみ」の資源化量の増加に県全体で取り組もうと、県などは31日まで「3R(リデュース、リユース、リサイクル)推進ステップアップキャンペーン」を展開している。8~15日は「古紙回収促進ウィーク」として、県内に14カ所ある古紙リサイクルセンターに紙ひもを置き、同センターの活用促進を図っている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。