西目屋村の津軽ダム湖「津軽白神湖」を周遊する水陸両用バスツアーが、雨不足によりダム湖の貯水位が安全基準を下回っているため、6月29日から運休している。7月11日まで運休が決定しているが、バスツアー予約先のブナの里白神公社津軽白神ツアーによると、今後も雨量が少なく運行可能な水位まで回復しない場合、運休期間が延びる可能性がある。
 運行状況は、津軽白神ツアー公式ホームページに掲載している。
【写真説明】水陸両用バスの入水地点。舗装されたスロープの先に、湖底が現れている=6日午後2時半ごろ、西目屋村の津軽白神湖パーク

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。