2018年3月卒業予定の高校生に対する企業からの求人票が1日、公開された。青森労働局によると、6月に受理した県内企業の求人は3380人(速報値)で、公開前としては統計が残る1994年3月卒以降で最多となった。各校に求人票が送付され、週明けの3日から生徒らの活動が本格化することから、関係者は県内就職割合の向上へ早期の人材確保策を呼び掛けている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。