五所川原農林高校(山口章校長)で29日、セブン&アイ・ホールディングス(HD)傘下の総合スーパー、イトーヨーカ堂(東京)の三枝富博社長が講演した。同校が力を入れている農産物の食品安全規格の世界標準であるグローバルGAP(適正農業規範)取得について、「社会が付加価値を求めてきている中、取り入れていかないといけない」と述べ、取り組みを評価した。
 【写真説明】五所川原農林高校で講演する三枝社長

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。