シードル+ガレットを食文化に―。弘前でのシードル文化の高まりを受け、有志による「弘前シードル倶楽部(くらぶ)」が発足した。同倶楽部では、シードルの本場・フランスでシードルとセットで食されている「ガレット」の食文化定着を目指す。市内のカフェ山崎で行われた初会合では、趣旨に賛同した十数人が本場の組み合わせが生み出す食の世界を堪能した。弘前観光コンベンション協会は今年中にガレットを楽しめる店舗を掲載するマップを制作予定で、同倶楽部も旬のシードルとともにガレットを味わう定例会などを随時開催する予定だ。
【写真説明】山﨑シェフオリジナルのサバのガレット(下)や、タムラシードル(右奥)がテーブルを彩った

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。