中心市街地で新鮮な農産品を提供する「したどて夕市マルシェ」が24日、弘前市の土手町コミュニティパーク内ポム広場で始まり、取れたての野菜を買い求める多くの市民でにぎわった。
 10月28日までの毎週土曜日に開催。午後3時から同3時40分までで、商品が売り切れ次第終了。
【写真説明】スタート直後から多くの市民でにぎわった「したどて夕市マルシェ」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。