弘前市の高杉小学校(米坂浩利校長)の2年生児童26人が26日、同校の学校園に毛豆の苗を植え付けた。毛豆の栽培に取り組んで4年目を迎えた今年は、9月の「最強毛豆決定戦」(青森毛豆研究会主催)に同校として初めて出品する予定だ。
 【写真説明】青空の下、2年生児童が一本ずつ丁寧に毛豆の苗を植えていった

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。