職場における熱中症対策の推進に向け、厚生労働省は初めて「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」(5~9月)を展開している。発生件数が急増する7月は重点取組期間に設定されており、青森労働局は熱中症予防管理者による労働者の体調や作業環境の管理など、事業所に対し暑さ対策の徹底を促している。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。