「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録に向けた機運を醸成しようと、県などは恒例の「あおもりJOMONフェスタ」を県内各地で開催する。25日は五所川原市のエルムの街ショッピングセンター・エルムホールで第1弾が行われ、親子連れなどが“見て、触れて”縄文文化の見識を深めた。
 【写真説明】縄文太鼓のセッションなどが行われ、にぎわいを見せた会場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。